2019年 第1回農水会での会議内容を簡潔に説明させていただきます、荒木です。

 初めに、清水社長から挨拶並びに報告をいただきました。
 2018年度は以前以上に栽培データがしっかり取れている。
 このデータを基礎とし、事前の計画を練り、より良い収穫実績が出るようにしていきたい。
 とのお言葉をいただきました。

 続いて、㈱テクノス 鈴木社長から、
 2018年度清水ハウス栽培実績報告をいただきました。
 ハウスの環境因子などの実績データが、マトリックス表、グラフで纏められています。
 2019年度の栽培は、このデータを基礎とし、計画を練っていく予定です。

 続いて、清水社長から、
 2019年度の清水ハウスの栽培レイアウトについて説明がありました。
 
 続いて、ネオアグリ・アース㈱ 増田様から、
 ネオアグリ・アースの近況報告をいただきました。
 病害虫の処置方法の報告をいただき、
 清水ハウスでも使用できる処置方法があるか検討していきたいです。

では、今回はこのくらいにさせていただきます。
ありがとうございました。