今回も農水会での、会議内容を簡単に説明させていただきます、荒木です。

 

・清水ファームの栽培状況の報告

こちらは栽培観察日記に書いている内容が殆どですが、更に詳しい内容の話し合い、来年に活かすための話し合いを主に行いました。

・販路拡大のための話し合い

・ネオアグリアース株式会社 高橋様から、3社の自然薯比較

徳島市    日産常盤大木工場

大和郡山市 ネオアグリアース本社

岡崎市    清水ファーム

の3社の自然薯生育比較。

写真と共に、液肥の種類、灌水方法等、高橋様から説明を頂き、そこに付け足す形でアースコンシャスの青山社長から日産常盤大木工場の説明を頂きました。

お二方から説明を頂き、今回の比較でわかったことは『適切な量の肥料を適切に与えることで、生長させることができる』という結果が分かりました。

今回の農水会にて、自然薯の収穫が更に楽しみになりました。今年得られる情報を、来年に活かせるよう頑張っていきたいです。